ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【町田誠心園】第四回風船バレーボール大会 決勝編
2017-11-18
 皆様こんばんは!!M☆Yです。昨日に引き続き風船バレーボール大会決勝の模様をリポート。
 熱戦が繰り広げられた予選。くしくも勝ち上がった2組のユニット。大会2連覇を狙うさくらユニット。そして、大方の予想を裏切り、大屋名将率いる、今回のダークホースすずらんユニット。
 
 大会を盛り上げる為のハーフタイムショーが行われます。そう、ブルゾン菅野の登場です。爆笑の中、いよいよ選手達入場してまいりました。試合開始前のインタビューです。
 
  選手達:“精一杯頑張ります”・“勝っても負けても悔いが無いように頑張ります”
 
 選手の皆さん至って真剣そのもの・・・・・。
 
 続きまして監督へのインタビュー
 大屋監督『この為に今まで練習してきました。スカイラブハリケーンが決まれば勝機は見えると思います』
 M☆Y監督『スカイラブハリケーンの弱点はつかんでいます。その隙にドライブシュートをカウンターで…!!』
 はいっ、気分はキャプテン翼です。
 
 試合開始のホイッスルが今鳴らされました。開始そうそうから、果敢に攻めるすずらんユニット、それをカウンターで返すさくらユニット。さくらユニット防戦の様に見えますが、逆にそれが功を奏し相手のミスを誘っています。大きくリードするさくらユニット。ここでM☆Y監督動き出しました。一気に決めようと選手の交代です。それと同時に、大屋監督とブルゾン菅野が動き出します。
 
 大屋監督&ブルゾン菅野『15点マッチでお願いします!!』
 
 出ました!!町田誠心園の伝統ウルトラC!!泣きの土下座です!!
 
 M☆Y監督『どうしようっかな~答えはこうだ~イヤっおっ~!!』(中邑真輔風に)
 大屋監督&ブルゾン菅野『……?』『どっち?』
 M☆Y監督『!(^^)!OKの方向で…!!』(着地点が分からなかったので比較的冷静になってました)
 
 15点マッチに変更です。勝負の流れとはおかしなもので、大差だったはずなのに、気が付けば2点差に…。やばいです。すずらんユニットのスカイラブハリケーンの応酬。その時です。さくらユニットのドライブシュートが炸裂します。息を呑む観衆。気が付けば、ピンクレンジャー、マスクを外し(暑かったのか、もしくは息苦しかったのか?)ピンクの全身タイツを着ている変な人になっております(得田社長お疲れ様)
 
 決まりました!!!!!
 
 試合終了です。勝者さくらユニット。やりました大会初の2連覇達成です。喜ぶさくらユニットの選手達。観客達からは大きな拍手が。良い戦いでした…。
 
 お互いの健闘をたたえ合う両チーム。
 
 表彰式後の両チーム合わせて記念写真を“パシャっ”
 
 今回風船バレー大会に携わってくれました委員の方々。本当にご苦労様でした。スポーツは本当にいいものですね。ちなみに私M☆Y、応援にて声を出しすぎたせいか、次の日声が出ませんでした。利用者様だけでなく、我々職員も白熱するレクを準備してくれた、行事委員並びに、大会組織委員の職員の皆様には大変感謝致しております。本当にありがとうございました。
 
 
 
 っと、ここでうまく締めたかったのですが、最後に一言、言わせて下さい。私が、このブログを書いている時、あるアイテムを仕込まれた方が居ると思うのですが、安心して下さい…!! ガチで驚きましたから・・・・・!!ったくもう…)^o^(
 一応もとの場所には戻しておきましたよっ!!
 
 
 それでは皆様SEE YOU NEXT AGAIN!!
 
 
 
 
 
 
【町田誠心園】第四回風船バレーボール大会 予選編
2017-11-17
 さむ~い!!ここに来てだいぶ寒くなって参りました。東北の方では初雪が観測されたとか。季節は秋から冬になっていくのでしょうか・・・・・。そんな最中、町田誠心園にて、熱い戦いが繰り広げられましたので、本日はその熱戦の模様を予選編と決勝編に分けての一大リポート。
 
 遅れました。こんばんは!! 熱戦リポーターのM☆Yです。さる2017年11月15日町田誠心園にて第四回風船バレーボール大会が行われました。
 
 抽選会から盛り上がる選手達(利用者様の事です)。その熱気も冷めやらず、続々と会場へと足を運ばれます。会場には各ユニットが作成した応援の垂れ幕。試合開始を待ちきれず、ボールを打ち合う選手達。声援部隊が到着しました。応援合戦が始まります。その時です。第四回風船バレーボール大会公式ソング“Shake Hip”が流れ出しました。颯爽と登場する“ピンクレンジャー”
 
 『只今より第四回風船バレーボール大会を開催致します』
 
 息苦しそうに大会開始を告げるピンクレンジャー(得田社長)。余談ですが、この時期になると、得田社長は観光会社の運営から、特撮会社の運営に切り換えます!(^^)!
 
 大会委員長の金子施設長の挨拶。あれっ!!中々来られません。待っていられませんので、大会副委員長の山本事務長の挨拶。
 
 熱戦の火ぶたが切っておとされました。Aコート、Bコート共に熱戦が繰り広げられております。身体を前にのめらせて、ボールを追う選手達。あれっいつのまにか、大会委員長の金子施設長が審判席に座っています。何処に行っていらしたのですか?全くもっ~(+_+)
 
 応援団も熱が入っております。声を枯らして応援する職員達!!みなさん選手達が転ばない様に、ちゃんと見ていて下さいねっ。1回戦が終わりました。2Fフローリーダーの大屋さんのハーフタイムショーが始まります。
 
 熱い戦いも、いよいよ終盤にさしかかります。いよいよ決勝戦が始まります。決勝に勝ち残ったチームは…?
 
 私M☆Y率いるさくらユニットVS大屋リーダー率いるすずらんユニット
 
 ある意味、町田誠心園、バラエティー班の若手?2トップの代理戦争です!(^^)!
 何故か私と大屋さん監督の立ち位置になっていましたので・・・・・。
 
 大会2連覇を目指すさくらユニットが勝ったのか、それとも覇権を虎視眈々と狙うすずらんユニットが勝ったのか?結果は次回、決勝編にてお届けいたします。
 
 それでは皆様SEE YOU NEXT AGAIN!!
 
【大野北誠心園】芋掘り大会
2017-11-17
秋晴れの午前10時 大野北誠心園の芋畑に集合〜!!

待ちに待った芋掘りの開始です

集まった ご入居者様は 思い思いに大きく育った さつまいもを 額に汗をにじませ 掘り起こしました

とれた とれた お芋がゴロゴロ

ほらほら 見てみて こんなにとれた こんなに大きい〜 

爽やかな空気と 土の匂い・・・大きな芋を抱えて ほんとに嬉しそうです

掘り起こしたお芋は 各ユニットへ持ち帰り 美味しく頂かせていただきました
 
ごちそうさまでした
 
また来年 一緒に参加しましょう
 
【町田誠心園】お見送り!!
2017-11-14
 秋の夜長どのようにお過ごしでしょうか?私と言えば、う~ん、特に変わり映えはありませんね!!何か面白い事は無いかな~なんて日々模索している毎日ですね~!!
 
 皆様こんにちは!!M☆Yです。
 
 H☆Kさんが、また、締め切りを守ってくれません・・・・・<`~´>
 んもっ~どうしましょう!!ネタは新鮮なうちが花ですよね。あんなに面白い事を皆さんに報告しないなんて、どうかしてるぜっ!!
 何の事だか分からないって、あっ!!ごめんなさい言ってませんでしたの(>_<)
 先日、大野北誠心園が一泊旅行に行かれたんですね。その時のお見送りをした時のお・は・な・し
 
 以前、清宮選手のお面を作って、お見送りの準備をしたというお話をしたと思います。村上さん覚えてますか…?忘れるのは“鍵”だけにしてくださいね~!(^^)!私も準備している所は見てはいたのですが、本当に行かれるとは、正直思っておりませんでした。勇気がありますよね~!!
 
 大野北誠心園の利用者の方々、ロマンスカーに乗車され出発を待っております。今から出発、心ウキウキウォッチングですよね~!!出発は“まだかっ”と心躍る利用者様方。私、電車の中にいた訳では無いので、分からないのですが、多分、こんな感じだったのではと思ってます……。町田誠心園の利用者様方も出発前こんな感じだったので。
 
 その時です。電車の窓ガラス越しに、現れました。何 か が・・・・
 
 WHAT IS THAT……?
 
 OH~!!  清 宮 ~!!
 
 出ましたよ。駅のホームに清宮選手現る。まず、周りの視線が気になりますよね。大丈夫っ!!THAT'S ALL!!です。そうならない様に、目の所をくり抜いていません。全く前が見えていませんよ~。そこら辺も計算してます。羞恥心という名のハートを抑える為。顔と体のバランスが、アンバランスです。オイオイ急に素振りをし始めましたよっ。付添いの町田誠心園の職員、顔を上げる事が出来ません。だって、周りが見えてますから~!(^^)!ホームからは笑い声が…。そりゃうけますよね。あれ~何かが足りないし、何か違うな~。先輩の斉藤投手がいません。寸前で小笠原さん逃げましたね~!! っていうか、彼ファイターズですよね。何で楽天のユニホーム着てるの!!WHY?
 
 そして電車は出発します。手を振る清宮選手。全てをやり遂げ、駅から逃走。ここにきて羞恥心が芽生えたか?
 
 本日の出来栄えを聞く、清宮選手っ。うけたかな~!!大丈夫だったかな~!!イヤイヤその前にお面を取られたほうが…?
 
 数時間後、吉報が!!大野北誠心園から、あのお見送りに来たのは誰?とっ。いやっあれは清宮選手です。いやそうじゃなくって、清宮選手の被り物をしてた人っ。M☆Y?すいません私じゃありませんよっ⤵時間があれば行きたかったのですが。本当に利用者様喜んでくれて、中は大爆笑だったと聞きました。そういう話を聞くと、余計行きたかったと思う今日この頃。
 
 今回、このお見送りを考案し実行した、金子施設長(正体バラシちゃいました)の大勝利だと思いますね~。そんな施設長、気になる事が2つあるとか。一つは実際の、電車の中の盛り上がりの詳しい状況が知りたい。大野北誠心園の方、すみませんが後で教えて下さい。次回につなげたいとの事ですのでっ。それと今回の件で、早実関係者、もしくは清宮選手のファンに叩かれるのではないかと、一人心配する施設長。大丈夫です。そんな暇な人は世の中にはいないと思います!(^^)!
 
 施設長、本当にご苦労様でした。が、今度は私も混ぜて下さい。宜しくお願いします)^o^(
 
 それでは皆様、SEE YOU NEXT AGAIN!!
 
 
 
【町田誠心園】緊張の大会前日
2017-11-14
 
早いもので11月も半ば。そろそろお正月のメニューを決めるための『作戦会議』が始まっている今日このごろ。
三光会といえば、そのお正月のメニューにも力を入れておりまして、町田誠心園では定番となった「タイの塩釜
焼き」なんかも変わらずにエントリーをする予定になっています。そのほかのメニューは・・・乞うご期待を・・・。
 
お正月の前のイベントといえばクリスマスもありますが、10月の『さんままつり』のあとの町田誠心園の一大
イベント一発目となるのが「第4回町田誠心園杯」。
 
競技の内容は2ユニットの混合チームによる風船バレーボール大会なのですが、毎年白熱をした熱い戦いが繰り
広げられます。
 
今日は、大会前日ということもありまして会場の設営と飾り付けが着々と進められています。私H☆Kのところ
には審判員のオファーが来ておりませんので一安心をしておりますが実はこれにも悲しい過去が・・・。
 
あれはまだ混成チームになるまえの確か第一回の記念大会。審判員のオファーを受け試合をコントロールして
いたのですが、大差がついた試合でまあ良かれといいますか・・・良かれと言ってほしいのですが・・・負けていた
チームに1点プレゼントの判定(誤審)をしたら、その後怒涛の得点ラッシュでまさかの大逆転。
当初リードしていたチーム(はなみずき)さんのご利用者様&スタッフからの猛抗議を受けまして・・・。いや、
ほんの出来心だったんですよ。大会終了後、しばらくの間はなみずきユニットへの出禁をいただいたのですが
『その節は大変申し訳ございませんでした』。
 
今年もしオファーを受けましたら、その経験を踏まえまして1999年から5年連続でFIFA最優秀審判員に選出
された伝説のピエルルイジ・コッリーナさんのように的確なレフェリングをしてまいる所存でございます。
 
大会の結果については、速報でお知らせをしたいと思います。
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270