ブログ

 

行事のブログ

行事のブログ
フォーム
 
【町田誠心園】旅行の下見の巻(本編)
2017-09-22
 
10月のイベントの一つでもある一泊旅行の下見というか、ほぼ運転という重大なミッションを託された
私H☆K。ただ、実際にフタを開けてみると(行ってみると)様々なミッションが私を襲うことに・・・
 
1、パーキングを下見すべし
途中の休憩地点&お土産スポットでもある某パーキングエリア。お土産コーナーを物色中に【限定】の
自〇隊風の迷彩柄帽子をいたく気に入るも、今回の最大のミッションに備え、さらにお財布としばし相談
した結果⇒購入を断念。
 
2、お宿のお部屋を確認すべし
宿泊場所では、気になるお部屋の確認も。お宿に到着し、副支配人さんとの名刺交換&打ち合わせのあと
お部屋の確認のために広い館内を移動中に私の携帯電話に着信アリ。しかたないので、電話にでると予想
外の長電話となり私H☆Kだけお部屋の中を確認できず。しかも、皆さん私を置いてどっか行っちゃうもん
だから広い館内を探し回る羽目に。
 
3、違うお宿も見てみるべし
道中、気になるお宿を発見!!!常連さんのようにエントランスにクルマを滑り込ませ、颯爽とお宿の中へ。
思った以上な宿泊費に1分で交渉決裂。
 
4、財布の中身も確認すべし
今回の下見の私H☆Kの最大のミッション。それは、下見に同行したスタッフさんのお昼ご飯をごちそう
すること。お一人さまの予算はコレくらいだろう×6人という私のカンピューターがはじき出した金額を
行きつけのコンビニさんで引き出して財布にイン。しかし・・・・・・・・・・ここでまさかの大誤算が・・・・・・・・
 
まあ、私のカンピューターのお一人さま予算がパーキングエリアのフードコート設定となっていたんです
けど・・・・まさかのアレ(旅の楽しみがなくなるのでここではヒミツで♪)を食べるって下見のメンバーの
みんなが言うんですよね。まさかのアレとは実際に旅行中にご利用者の皆様にご賞味をいただくもの。
私H☆K、本日メニューを見る(確認する)だけだと思ってたんで、実際のアレ×下見のメンバー6人分=
足りない(ごちそうできない)という結果に。
 
私H☆K、基本切り替えが早いので、なんとなくそんな雰囲気を下見のメンバーさんに出させていただき
まして、結局スタッフ皆さんご自身でお好きなものを遠慮なくご賞味くださいませと。
 
ちなみに、無理(ごちそうできない)と判断した私、アレの(特上)をガッツリいかせていただきました。
 
お昼ご飯は<たまたま>設定間違いでごちそうできなかった私H☆K。せめてもの気持ちでそれでも車内
での軽快&爆笑トークから安全運転&安全運行に一生懸命つとめさせていただきましたとさ。
 
【町田誠心園】講義勉強会実施
2017-09-22
 皆様こんにちは!!
 我が愛しの巨人軍はCSに出場出来るのか?そればかり気にしているM☆Yです。
 
 本日町田誠心園にて、褥瘡に関する、講義勉強会が行われました。
 ところで皆様、褥瘡って何だか分かりますか?私M☆Y、医学的な知識が全くの皆無で、恥ずかしながら介護の仕事を始めるまで、知りませんでした。もちろん今は、知ってますよ!!一応最近まで褥瘡委員でしたので(*^。^*)
 
 褥瘡とは簡単に言うと床ずれの様なものですね。発症に至るまでのメカニズムと致しましては、寝返り等が困難な方の皮膚の一部が体重の加重によって圧迫され、血流が悪くなり、結果、ただれ、傷になってしまう事。
 
 沖津看護師(格闘家みたいな看護師)の講義が行われ、多数の職員と看護師が聴講されました。私M☆Yも真面目に聴講しましたよ。全員真剣に聴講していたようで、講義後には多数の質問が(写真後ろでポーズをとっている人がいますが、気にしないで下さい。その方は受付なので・・・・。)
 
 私M☆Y、今回の講義を受け、改めて感じ、考えた事があります。
 
 町田誠心園の利用者様の中には、意思疎通が中々難しい方もおられます。そうは言っても痛みの感覚は残っています。もしその方が褥瘡を発症していたらと思うと、“伝えられない苦しさ”
 
 改めて考えさせられました。自分たちは感情を相手に伝える事が出来ますし、痛みを伝える事が出来ます。以前、褥瘡が悪化した状態の写真を見た事があるのですが、その時の衝撃は忘れられません。想像つかないほどの激痛が走っているのだろうなと思った事を思い出しました。
 
 私が町田誠心園で働き始めた時、金子施設長に言われた事で心に響いている言葉があります。
 『自分が受けたい介護をする』
 それが私自身、この仕事を続けていく上での精神的な支柱です。
 自分自身が受けたい介護って何でしょうね?やはり安心していられるって事なんじゃないでしょうか?
 
 今回の講義を受け、発症に至るまでのメカニズム以外に、精神的な心構えを学び思い出した様な気がします。自分自身が利用者様の異変に気が付く。もちろん、発症させないようにする事が一番大切なのですが、常に、~かもしれないという危険予知。利用者様には常に、信頼され頼られているという意識。
 
 学ぶ事は、まだまだ、たくさんありますが、利用者様が安心して満足して頂ける様な介護=自分が受けたい介護ですので、これからも頑張って行きますよ。M☆Yは!!!!
 
 最後に沖津看護師。本日は講義ありがとうございました。
 
 
 
 
【大野北誠心園】第三回 秋祭り
2017-09-22
やってきました 大野北誠心園 3回めの秋祭り

当日は普段より早めの昼食を済ませ laughうきうき そわそわlaugh

午後2時過ぎから お神輿が各ユニットを回り始め

御入居者様たちも それぞれハッピに着替え 今か今かと期待は膨らむばかりです

職員も甚兵衛 着物に着替え 準備OK!
 
日光 町田から職員も応援に駆けつけ「わっしょい」「わっしょい」

なぜか掛け声に合わせて マツケンサンバも乱入です

あはははは あはははは〜と 大笑い 大笑い もう最高!

笑顔のまま記念撮影〜!
 
さあ 夕食は みんなでテント屋台だ〜!・・・・と思っていましたが

 台風18号の接近が秋雨前線を刺激してポツポツと雨が・・・・

 雨の降り出しと共に 9月とは思えないほど 気温もどんどん下がってきて・・・・

crying 残念ながら 屋台での夕食は中止となり

 御入居者様たちは 各ユニットでの食事となってしまいました

メニューは焼きそば サンマ おでん 唐揚げ たこ焼き そして アルコールも少々(ホント少々・・)
 
秋祭りのメイン会場であるパブリックスペースでは 食事を終えたご入居者様や雨の中多くの来賓者をお迎えし そんなマイナスの雰囲気を吹き飛ばす熱気に満ち溢れておりました

和太鼓 ソーラン節 盆踊り

会場一丸となってアンコール アンコールの大合唱!

enlightened当然 予定時間をオーバーして無事 終了!
 
 「サンマが一番うまかったよ ビールも飲めて最高!」 

入床時のある御入居者様の一言でした

サンマは大船渡からの直送便
銀河連邦のお付き合いで水揚げしたてを 優先的に送ってもらいましたcheekyそりゃあ うまいわ!
 
さあ来年も この調子で一気に いやいや まだまだ今年もイベント盛り沢山ですよ〜(笑)
 
 厨房の方 今年も沢山の料理 ありがとうございました 

 多くのボランティアの方々 ありがとうございました 
 
heart大野北誠心園職員一同 御礼申し上げますheart
 
【町田誠心園】大きな(小さな?)のっぽの古時計
2017-09-22
実は、ブログマスターに任命したM☆Yさんから「相談がある」と・・・。話を聞くと、どうやら彼の野望は
「ブログコーナーを一度【町田誠心園】で埋め尽くして(コンプリート)みたいとのこと」。そして、
「僕だけだとそれは不可能(間に合わない)」ということで、そういうチャレンジングなことと、基本
頼まれたら断れないので、一度引退(ペンを置いた)をした前ブログマンのH☆Kの出番ですナということで。
 
でもネ。「あんまりネタがないのネ」とお願いをスルーしたまま数日が経ちまして・・・。
そしてつい先日ようやく届いた、取れたてピチピチの新鮮な「ネタ」を皆様にお届け。
 
<第7回町田誠心園敬老会前日>
毎年敬老会をいえば私H☆Kが「み〇を風」のお名前ポエムをご利用者の皆さんにプレゼントさせていただいていた
のですが、今年は間に合いそうもないという珍事が・・・。急遽、ソソクサと相模原市の骨とう品屋さんへGOGO⇒。
ポエムの変わりといっては何ですが、ご利用者の皆さんが一度は目にしたことのあるような「懐かしいもの&掘り
だしもの」を探していたところ、お店の隅にキラリと光るなんともかわいらしい&レトロな時計を発見!!!
骨とう品屋さんのご主人曰く「昭和40年代の時計で機械式の時計では一番新しいほう」のなかなかの逸品だとか。
「お兄さんも目利きだね」と私H☆Kを褒めるもんですから、「せっかくなのでGET」させていただきましたよ♪
 
実は、1階のホールに時計がないとご利用者の皆さんからもお叱りを受けていたので・・・。
 
いやっ、本当はあるんですけど、当時(7年前)最新式の電波時計(時間がずれない&ずれるわけがない)ものを
購入したものの。
⇒肝心の電波時計の電波を受信できず(建物の構造上??)
⇒結果、見事に時計の時間がずれている(一度も正解をしたことがない)という
やんちゃな時計でして・・・。
 
その、やんちゃな時計の代わりに&<第7回町田誠心園敬老会の記念品>としてこちらのレトロなボンボン時計を
1階ホールに設置させていただきます。
 
 
ちなみに、今日現在コンクリ―の柱にビスを打てる技術&マシーンを私H☆K、持ち合わせていないもので、まだ
事務所内にあるこのボンボン時計。近日中に、近所にお住いのサトウ(〇×建設)さんがお仕事の帰りがけに寄って
ビスを打ってくれるそうです。きっと、サービスでやってくれると私H☆K期待しています。
 
絶賛大公開までしばらくお待ちをってことでアズスーーーーーーーーンアズ的にカミングスーーーーーーーーーン。
 
【日光誠心園】市民公開講座開催の巻
2017-09-21
日光誠心園からお知らせです。
 
昨年も日光で行われました、阿久根英昭先生による市民公開講座を今年も開催いたします。
10月21日(土)、13時30分から日光市の豊岡公民館1階会議室で行います。
 
阿久根先生はテレビ出演など各メディアで大活躍されている、「足の健康科学」の権威!
足裏における土踏まずの形成と運動能力健康状態との関係に注目し研究活動を行われているとのことで、まさに「足のスペシャリスト」!
 
先着80名で、電話で参加申し込みを承っております。
詳しくはチラシの内容をご確認下さい。
皆様のご参加をお待ちしております。
<<社会福祉法人 三光会>> 〒321-2412 栃木県日光市倉ケ崎605番地7 TEL:0288-21-7020 FAX:0288-21-7270